肥満外来とは

肥満外来とは太り過ぎを解消するために病院へ通院するというものです。

さて皆様、肥満が原因の生活習慣病が大半を占めているというのは言わずもがなご存知のことと思います。

テレビやマスコミなども連日のように肥満に関するデメリットをあれやこれやと述べているはずです。

しかしながら、過ぎたるは及ばざるが如しという言葉があります。

ダイエットをひたすら加速させればよいというものではなく。

やせるというベクトルは一歩間違えると拒食症や過食症といった、心の病も併発させるものなので極端なダイエットをおすすめする事はできません。

そこで役に立つのが肥満外来なのです。

自分は太ってるから痩せなきゃと、すぐ努力し始める人は要注意です。

まずはきちんとデータを測定しましょう。

見かけで判断するのはもっとも危険なダイエット方法なのです。

なぜなら脳というものは人に虚像を見せるものだからです。

ひとたびこの魔法にかかるとまだまだ痩せていないように見えてきてしまうのです。

拒食症の症状に鏡に映る自分が太ってるように見えるという発言があるように、自分が認めなければ、脳は際限なく幻を見せます。

そのため自分自身では制御するのが難しいのです。

私もダイエットしたことがありますが、とことん痩せてやると考えて、結局リバウンドしてしまいました。

ダイエットというのは勉強が必要なのです。

根性で痩せても付け焼刃で終わります。

ダイエットに大事なものは努力と根性ではなく、知識が大事な事を思い知った場面でありました。

もし私がその時に病院へ通っていたならリバウンドすることもなかったのにと後悔している次第です。

さて、肥満外来というのは、カウンセリングだけではなく、病院ですのでお薬もでます。

痩せ薬と言う訳ではありませんが食欲を抑える薬でサノレックスと言います。

最もこの薬は重度の肥満を抱えている人向けです。

とこのような事をしてくれる病院なので、今や専門的に営業している肥満外来も多いようです。

肥満外来の基礎知識を知っておこう

そんな現代人に役立つ情報が掲載されているサイトが上記のサイトになっております。

是非ともご参考になってください。

いや、しかしながら過ぎたるは及ばざるが如しと言う言葉通り、過激なダイエットは絶対にやめましょう。

私、時々感じるのですが芸能人など少し痩せ過ぎの人がいるので参考にしてはいけないと思います。

肥満外来へ通いましょう。